トップページ

容疑者Xの献身|キャラメルボックス 2012スプリングツアー

ご予約はこちら

イントロダクション

『容疑者Xの献身』の初演は、2009年4月。キャラメルボックスらしからぬ壮絶な悲劇であったにもかかわらず、圧倒的なご好評をいただきました。今回は「石神哲哉」役に、元劇団員の近江谷太朗君を迎え、新たな『容疑者Xの献身』を作り上げようと考えています。絶望の底にいた男が、愛する人たちを救うために、己の知恵を振り絞って戦う。その姿は、あなたの心を必ず打つと信じています。ご来場を心からお待ちしています。
脚本・演出 成井豊

東野圭吾氏からのメッセージ

『容疑者Xの献身』が再び舞台で上演されると聞き、大変嬉しく、そして光栄に感じています。初演を目にした時には、あの物語をこんなふうに芝居にできるのか、と驚いたものです。今回の再演により、さらに多くの方々に楽しんでいただけることを、心より祈っております。

ストーリー

高校の数学教師・石神哲哉は、ある夜、不審な物音を聞く。アパートの隣室に住む花岡靖子の部屋で何か起きたらしい。石神は靖子の部屋のドアをノックする……。隅田川の河川敷で男の死体が発見される。捜査に乗り出す警視庁捜査一課刑事・草薙俊平。やがて、捜査線上に、被害者の元妻・花岡靖子が浮かび上がる。草薙は大学時代の友人で、帝都大学理学部物理学科の准教授・湯川学に協力を求める。湯川は靖子の隣室に住む男の名前を聞いて、顔色を変える。石神哲哉。それは湯川の大学時代の友人、そして、湯川が出会った中で最高の頭脳を持つ男だった……。

キャスト

近江谷太朗、岡田達也、西牟田恵、川原和久、小林正寛、坂口理恵、前田綾、三浦剛、筒井俊作、實川貴美子、石原善暢

ゲスト紹介

近江谷 太郎(おうみや たろう)
近江谷 太郎(おうみや たろう)
1965年12月4日生まれ。 北海道出身。
1989年に演劇集団キャラメルボックスに入団。2002年同劇団退団。現在は、映像・舞台で多彩に活躍中。最近の主な出演作に、舞台『隠蔽捜査/果断・隠蔽捜査2』、『風と共に去りぬ』、『くちづけ』等。テレビでは、CX『ストロベリーナイト』、CX『ラッキーセブン』、EX『特命係長 只野仁 ファイナル』、YTV『秘密諜報員エリカ』、EX『新・警視庁捜査一課9係 Season3』等、他多数出演。
川原 和久(かわはら かずひさ)
川原 和久(かわはら かずひさ)
1961年12月26日生まれ 福岡県出身 劇団ショーマ所属
劇団ショーマの看板俳優として多数の舞台に出演。近年は、TV『相棒』シリーズの伊丹憲一役で人気を集めている。主な出演作品は、舞台『髑髏城の七人〜アオドクロ』『エデンの東 EAST OF EDEN』、TV『メイド刑事』、映画『相棒-劇場版-』など。キャラメルボックスには、『また逢おうと竜馬は言った』('92)『ヒトミ』('04) 『TRUTH』('05)『容疑者Xの献身』('09)に続き、5回目の出演となる。
西牟田恵(にしむた めぐみ)
西牟田恵(にしむた めぐみ)
1970年5月16日生まれ 東京都出身
90年、演出家・木野花により女優としての指導を受け舞台デビュー。その後は、野田秀樹、D・ルヴォー、鴻上尚史、福島三郎、いのうえひでのり、前川知大など、演劇界を牽引する演出家の舞台に数多く出演。キャラメルボックスには、『容疑者Xの献身』初演に同じ花岡靖子役で出演した。
小林正寛(こばやし まさひろ)
小林正寛(こばやし まさひろ)
1971年5月16日生まれ 北海道出身 劇団青年座所属
劇団公演『悔しい女』『三文オペラ』をはじめ、『KEAN』、音楽劇『トリツカレ男』など外部の舞台の出演や、NHK『胡桃の部屋』、TX『IS』や、2012年公開の映画『莫逆家族』など映像での場も数多い。

企画協力:文藝春秋 photo:鈴木裕介