演劇集団キャラメルボックス2009スプリングツアー
『容疑者χの献身』
原作 東野圭吾『容疑者χの献身』(文藝春秋刊)
脚本・演出 成井豊


■CAST


西川浩幸
岡田達也

西牟田恵
斎藤歩
川原和久

大森美紀子
前田綾
三浦剛
筒井俊作
實川貴美子
石原善暢

 
 
【ストーリー】

高校の数学教師・石神哲哉は、ある夜、不審な物音を聞く。アパートの隣室に住む花岡靖子の部屋で何か起きたらしい。石神は靖子の部屋のドアをノックする……。隅田川の河川敷で男の死体が発見される。捜査に乗り出す警視庁捜査一課刑事・草薙俊平。やがて、捜査線上に、被害者の元妻・花岡靖子が浮かび上がる。草薙は大学時代の友人で、帝都大学理学部物理学科の准教授・湯川学に協力を求める。湯川は靖子の隣室に住む男の名前を聞いて、顔色を変える。石神哲哉。それは湯川の大学時代の友人、そして、湯川が出会った中で最高の頭脳を持つ男だった……。


『容疑者Xの献身』を読んだのは、2005年8月。あの時の衝撃は今でも忘れられません。芝居にしたい。でも、キャラメルボックスでやるにはあまりにも悲劇的すぎる。悩みに悩んで、ついに決心しました。この作品をやることで、キャラメルボックスの可能性はさらに広がると。ありがたいことに、作者の東野圭吾さんにご快諾をいただき、こうして舞台化が実現しました。できるだけ原作に忠実に、石神という男の、まるで数式のように純粋な思いを描ききりたいと思います。

成井豊


企画協力:文藝春秋
photo:タカノリュウダイ
詳細情報トップ チケット  アンケート CM/動画  プレスリリース お客様の声 神戸詳細 東京詳細