2003クリスマスツアー「彗星はいつも一人」

作・演出 成井豊

music by ZABADAK

CAST(予定)
西川浩幸 岡田達也 坂口理恵 岡田さつき 細見大輔 小川江利子 篠田剛 岡内 美喜子 畑中智行

RED: 三浦剛 石原善暢 實川貴美子 大木初枝
GREEN: 左東広之 筒井俊作 藤岡宏美 温井摩耶

空席情報
平日ステージ限定・インターネット予約
神戸公演アンケート
東京公演アンケート

◆神戸公演
11月6日(木)〜11月17日(月)
新神戸オリエンタル劇場 TEL 078-291-1100
料金〈全席指定・税込〉 S指定席(1・2階) 4,800円
            A指定席(3階) 3,800円
前売開始 2004年1月18日(日)10:00〜

主催 読売テレビ
協賛 ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社
協力 新神戸オリエンタル劇場
◆東京公演
11月22日(土)〜12月25日(木)
サンシャイン劇場 TEL 03-3987-5281
料金〈全席指定・税込〉 4,800円
前売開始 2004年2月1日(日)

主催 日本テレビ TOKYO FM
協賛 ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社
11月
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
 
14:00
 
 
G
G
 
G
 
 
R
R
 
19:00
R
G
R
 
G
R
G
R
G
 
R

R・G
託児サービスステージ

R:REDチーム G:GREENチーム
※開場は開演の1時間前です。※小学生未満のお子さまのご入場はご遠慮ください。

■託児サービス
小学生以下のお子さまを、上演中責任を持ってお預りします。お子さまお一人につき、託児料の一部として4,000円をご負担ください。 お申し込み◆(有)マザーズ 03-3294-1544(受付時間:月〜金曜 10:00〜17:00)各公演日の一週間前まで受け付けますが、定員になり次第締め切らせていただきます。

■バリアフリーサービス(無料)
1.耳が聞こえないお客さまには、上演台本を事前に貸し出しいたします。ご希望のお客さまはご来場日が決まりましたら、キャラメルボックスまでご連絡ください。こちらから郵送でお送りいたします。お貸しした台本は、ご来場の際にスタッフにお返しください。
2.目が見えないお客さまには、舞台説明入り点字パンフレット(簡易内容)と、パンフレットデータの入ったフロッピーディスクをご来場時に差し上げます。お気軽にスタッフまでお申し付けください。
3.車椅子をご利用の方、盲導犬をお連れの方など、ご来場、ご観劇に関してなんらかの心配事のある方は、前もってキャラメルボックスまでご相談ください。
※今回は新作公演のため、『字幕スーパーサービス』はございません。ご了承ください。

【ご相談・お申し込み】
E-mail support@caramelbox.com
FAX 03-5386-1141
TEL 03-5386-0220(12:00〜18:00 日祝休み/東京公演中は16:00まで 日祝月休み)

11月
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
 
14:00
 
R
R
 
 
 
G
G
 
G
19:00
G
   
 
R
G
R
 
G
 
19:30
 
 
 
G
 
 
 
 
 
R

12月
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
 
14:00
 
 
R
R
 
R
 
 
G
G
19:00
G
R
G
 
G
 
R
G
R
 
19:30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

12月
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
 
14:00
 
G
 
 
R
R
R
 
R
19:00
G
 
G
R
G
 
 
G
 
19:30
 
R
 
 
 
 
 
 
 

※12/17(水)14:00/19:30の回はビデオ撮影が行われます。舞台及び客席を撮影いたします。


僕らがなくしてしまったもの  成井豊

8年ほど前、僕は不思議な男に出会った。
その男の顔は、どう見ても、三十歳ぐらいだったが、
声だけ聞いていると、まるで老人のようだった。
つまり、とても古臭い言葉をしゃべったのだ。
何か失敗すると、頭をペコリと下げて、
「これはこれは相済まぬことをした」
そんなふうに謝られたら、返って、僕の方が恐縮する。
僕のことは大抵、「おまえ」と呼んでいたが、
興奮すると、時々、「おぬし」になった。
その男はいつも姿勢がよくて、背筋がピンと伸びていた。
正直で、一度も嘘をつかなかった。
表情は常に険しかったが、実は意外と涙もろく、
子供の頃の話になると、いきなり涙をこぼした。
まるで江戸時代の侍みたいだな、と思っていると、
ある時、何かの弾みで、ついカッとなったのだろう。
「俺は武士だ。約束は必ず守る」と口走った。
もちろん、冗談に決まっている。
もし本物の武士だったら、その男は時間旅行をしてきたか、
もしくは、不老不死だということになってしまう。
あれから8年。その男とは一度も出会っていない。
しかし、僕には忘れられない。
その男の、真っ直ぐな言葉が。真っ直ぐな生きざまが。
それはたぶん、僕らがなくしてしまったものだから。
できることなら、もう一度会いたい。
その男、北条雷太に。

『彗星はいつも一人』は、僕が1995年に書いた、
『レインディア・エクスプレス』を全面的に書き直した作品です。
主人公・北条雷太の、もう一つの物語です。

95年「レインディア・エクスプレス」
をご存じない方へ

ストーリー(舞台写真付き)

■ 関連グッズ
戯曲集『また逢おうと竜馬は言った』/『レインディア・エクスプレス』
¥2,100(税込)
戯曲集『また逢おうと竜馬は言った』/『レインディア・エクスプレス』

購入する


Photo: 岸圭子
←公演情報トップ
←caramelbox.comトップ