『水平線の歩き方』トップに戻る

キャラメルボックス2015グリーティングシアター『水平線の歩き方』 上演会場/主催・共催者募集について

演劇集団キャラメルボックス 製作総指揮 加藤昌史

今秋、キャラメルボックスは「会いに行くツアー・グリーティングシアター」の、昨年に続く第2弾として『水平線の歩き方』(上演時間60分)という作品を、東京・大阪以外に、岐阜県大垣市、愛知県豊橋市などで上演します。ところが、諸事情からツアー期間の合間に余裕が空きました。そこで、せっかく「グリーティングシアター」というコンセプトで行うツアーですので「今からでも会場が空いているからキャラメルボックスを呼んでみたい」という自治体・団体・会社・学校を公募することにいたしましたっ!!条件は、下記の通りです。

(1)「ホール」または「劇場」としての基本的な設備がある会場をご用意いただくこと(2)本番ステージ数に関わらず、できるだけ合計12時間以上の仕込み時間、終演後2時間以上の撤収時間をご用意いただくこと(3)出演者8名+スタッフ15名(舞台+制作)のギャランティ、照明・舞台装置等の運搬費用、及び前ツアー地からの交通費、必要ならば宿泊費は、最低補償していただくこと(要相談)(4)会場押え、宣伝、チケット販売、その他事務的な作業を劇団と協力しながら対応できるチームが存在していること

※上演前後のトークショーなどのイベントも可能です。※チラシ・ポスター・パンフレットなどは、東京公演と共通、もしくは文字を差し替えたものにすることも可能ですし、写真などの素材を提供して独自に作っていただくことも可能です。※学校の講堂や体育館の場合、電源や照明バトンなど設備の条件を審査させていただきます。※一般には情報非公開での団体公演も可能です。※その他、不明な点、もっと知りたいことなど、なんでもご相談ください。

是非、あなたの街で『水平線の歩き方』を上演させてくださいっ!!ご連絡、お待ちしておりますっ!!

公演情報
キャラメルボックス2015グリーティングシアター『水平線の歩き方』脚本・演出 成井豊 出演 岡田達也 岡田さつき ほか※上演時間は60分です。 ※出演者は8名、スタッフは約15名です。
ご用意できる、公演期間(仕込み日含む)
1 10月19日(月)〜23日(金) 2 11月2日(月)・3日(火・祝) 3 11月4日(水)〜8日(日)

【お問い合わせ】株式会社ネビュラプロジェクト仲村・聖澤03-3380-1115