スロウハイツの神様

NEWS
お知らせ

2019.1.11
公演情報を公開しました

INTRODUCTION
イントロダクション

「相思相愛の舞台化!」
『スロウハイツの神様』初演の2017年夏、ある書店さんがそんなPOPを書いてくれました。私が十代の頃からずっと『キャラメルボックス』の舞台が好きだったことを、きっと知っていてくださったんですね。
『スロウハイツの神様』は、十代の私が好きだった本や映画、音楽や演劇への感謝のすべてを詰め込んだ小説で、その気持ちを共有してくれた多くの読者の方たちが、「自分の物語」として愛してくれている作品です。この話を愛してくれるすべての人に、この舞台を観てほしい。舞台の上に、本当にコウちゃんや環や、みんながいるよ!

おかえりなさい、スロウハイツ!!
環、コウちゃん。おひさしぶりです。

原作 辻村 深月

 
 

『スロウハイツの神様』は2017年7月に初演。追加公演を行うほどの大盛況だったため、実は終了直後に再演を決定しました。わずか1年8カ月後の再演は、劇団史上最短記録です。原作は直木賞作家の辻村深月さんが2007年1月に発表した、初期の代表作。若いクリエーターたちが暮らすアパート「スロウハイツ」を舞台にした青春群像。クライマックスの回想シーンは、涙なしでは読めません。今回は初演の時に上演時間の都合で泣く泣くカットしたシーンを復活させ、より原作に近い形で上演します。お楽しみに!

脚本・演出 成井 豊

STORY
ストーリー

10年前、福島県で集団自殺事件が発生し、15人が死亡。首謀者の部屋には、小説家チヨダ・コーキの書籍と関連グッズが溢れていた。コーキはインタビューで「責任を感じますか?」と聞かれ、「僕が書いたものが、そこまでその人に影響を与えたことを、ある意味では光栄に思います」と答えてしまう……。10年後、脚本家の赤羽環は、知り合いの老人から元・旅館の建物を譲り受け、アパートに改造。「スロウハイツ」と名付けて、友人たち5人と暮らし始める。その中には、チヨダ・コーキの姿もあった。そこへ新たな住人として、小説家志望の加々美莉々亜がやってくる。莉々亜はコーキの大ファンで、彼の部屋に入り浸り始める……。

SCHEDULE
スケジュール

東京公演

2019年3月22日(金)〜31日(日) 
サンシャイン劇場

東京公演 スケジュール

大阪公演

2019年4月5日(金)〜7日(日) 
サンケイホールブリーゼ

大阪公演 スケジュール
アフタートーク/終演後に、原作者 辻村深月さんを囲んでのトークショーを行います。
ショートストーリーズ/本番開始10分前から、『スロウハイツの神様』に関連した短編演劇を上演します。
AB2種類、上演時間はなんと5分間!

TICKET
チケット

一般
7,000
ユース(24歳以下)
4,000
小中高生シート
1,000
OVER60割引
4,000

東京公演

前売り開始 2月3日(日)10:00

チケット取り扱い

キャラメルボックス
http://www.caramelbox.com/
サンシャイン劇場窓口
14:00〜18:00
チケットぴあ
0570-02-9999
http://w.pia.jp/t/caramelbox/
※WEB、店頭は公演日前日まで受付
Pコード 一般:491-156/ユースチケット・小中高生シート・OVER60割引:491-157
イープラス
http://eplus.jp/caramelbox/
ローソンチケット
0570-084-003(Lコード:32506)0570-000-407(10:00〜20:00)
http://l-tike.com/caramelbox/
楽天チケット
http://r-t.jp/caramelbox/

大阪公演

前売り開始 2月3日(日)10:00

チケット取り扱い

キャラメルボックス
http://www.caramelbox.com/
ブリーゼチケットセンター
06-6341-8888(11:00〜18:00/前売初日は10:00〜18:00)
http://www.sankeihallbreeze.com/
※窓口販売は、2/4(月)11:00より開始(ただし残席がある場合のみ)
チケットぴあ
0570-02-9999
http://w.pia.jp/t/caramelbox/
※WEB、店頭は公演日前日まで受付
Pコード 一般:491-165/ユースチケット・小中高生シート・OVER60割引:491-157
イープラス
http://eplus.jp/caramelbox/
ローソンチケット
0570-084-003(Lコード:51454)0570-000-407(10:00〜20:00)
http://l-tike.com/caramelbox/
CNプレイガイド
http://cncn.jp/caramelbox/
楽天チケット
http://r-t.jp/caramelbox/
  • ※当日券は開演の1時間前より毎ステージ販売します。
  • ※開場は開演の30分前です。
  • ※未就学児のご入場はご遠慮ください。

CAST
キャスト

原田 樹里
原田 樹里
大内 厚雄
大内 厚雄
木村 玲衣
木村 玲衣
石川 寛美
石川 寛美
岡田 さつき
岡田 さつき
小林 春世
小林 春世
石森 美咲
石森 美咲
島野 知也
島野 知也

GUEST
ゲスト

玉置 玲央
玉置 玲央
松村 泰一郎
松村 泰一郎
森山 栄治
森山 栄治

STAGE STAFF
ステージスタッフ

美術伊藤 保恵
照明勝本 英志
音響早川 毅
振付川崎 悦子<BEATNIK STUDIO>
スタイリスト花谷 律子
ヘアメイク山本 成栄
小道具和合 美幸 藤井 純子
演出補白坂 恵都子
舞台監督矢島 健

PRODUCE STAFF
プロデューススタッフ

製作総指揮加藤 昌史
プロデューサー仲村 和生
宣伝美術徳永 健〈クラウドボックス〉
宣伝イラスト中村 至宏
宣伝写真原 哲也〈Tokyo Otaku Mode〉
宣伝ヘアメイク黒田 はるな
舞台写真伊東和則
サポーターズ・クラブ運営ロム・シェアリング
企画/製作ネビュラプロジェクト

キャラメルボックスとは

1985年、早稲田大学の演劇サークル出身で脚本・演出家の成井豊を中心に結成。「エンターテイメント・ファンタジー」「人が人を思う気持ち」を基調に、「家族でも観られるエンターテインメント演劇」を上演し続けている。中でも、SF作品の評価は高く、2011年には海外SFの名作である、ロバート・A・ハインライン『夏への扉』を世界初舞台化するに至る。

結成から3年後、観客動員の急増に伴い社会人サークルからプロ化を決意、1990年には1公演の観客動員数が1万人、1993年には2万人を突破。1989年のオーディションで入団した上川隆也が1995年にNHKドラマ「大地の子」で主役に抜擢され劇場もヒートアップし、1997年には3万人を突破。

2004年、北村薫さんの名作「スキップ」を初舞台化。以後、原作を徹底的に研究し尽くし愛し抜いた舞台化の路線へ。2015年の結成30周年ではついに筒井康隆さんの『時をかける少女』を世界初舞台化し、原作者の絶賛を浴びる。

2011年の震災をきっかけに、2014年から全国に出かけていく「グリーティングシアター」というツアーを開始。小都市や学校からでも、お声がかかれば東京公演と同じ規模での公演をしにいく、という、フットワークの軽い企画として好評を博している。

劇団員は、42名(2017年3月末現在)。劇団は法人化しておらず、あくまでも「有志の集まり」として存在し、構成員は芸能プロダクションなどに所属している者もいる。

劇団公演の企画制作は、旗揚げメンバーで劇団製作総指揮の加藤昌史が社長を務める「株式会社ネビュラプロジェクト」が行なっている。

◆お問い合わせ◆
キャラメルボックス
http://www.caramelbox.com/
〒164-0011 東京都中野区中央5-2-1 第3ナカノビル
TEL.03-5342-0220 FAX.03-3380-1141
(12:00~16:00 平日のみ/公演中は休演日も休み)