トップページ
演劇集団 鍵泥棒のメソッド

TOKYO

5/10sat~6/1sun サンシャイン劇場 料金[税込]【平日ステージ】S席(1階・指定席):7,300円 A席(2階・自由席):5,500円 ため★チケ(2階自由席・枚数限定):1,000円 ※「キャラメルボックスおためしチケット」の略称。キャラメルボックスを初めてご覧になる方のみご購入いただけます。※取扱いは、劇団とチケットぴあのみです。【土日ステージ】7,300円(全席指定) 前売開始:3月15日(土)10:00

KOBE

6/5thu~6/10tue 新神戸オリエンタル劇場 料金[全席指定・税込]S席(1・2階):7,300円 A席(3階):6,300円 前売開始:3月15日(土)10:00

チケット予約

Introduction

『鍵泥棒のメソッド』は、舞台俳優と殺し屋が入れ替わる波瀾万丈の冒険コメディ。2012年に公開され、大ヒットした映画です。綿密に張られた伏線によって、ストーリーは逆転の連続。いっぱい笑って、いっぱいビックリして、でも最後には最高にハッピーになれる映画です。脚本・監督は、『運命じゃない人』『アフタースクール』で注目を集めた内田けんじさん。今回は内田さんの許可を得て、映画の脚本を元にして、舞台化することにしました。映画の『鍵泥棒のメソッド』に負けない、最高にハッピーになれる芝居にしたいと思っています。成井豊

STORY

桜井武史は35歳の舞台俳優。別れた恋人が結婚することを知り、生きる気力をなくしてしまう。そんなある日、銭湯へ行くと、目の前で男が転倒し、彼が持っていたロッカーの鍵が目の前に転がってきた。武史は自分の鍵とすり替え、男のロッカーへ向かう。それはちょっとした出来心だった。一方、転倒した男は頭を強く打って、記憶喪失になった。所持品から、自分の名前は桜井武史だと知る。退院の日、男は病院の前で雑誌編集長の水嶋香苗と出会う。香苗の車でアパートへ向かうと、そこは汚いアパート。どうやら自分は売れない役者らしい。男は香苗に助けられ、桜井武史として生きる決意をするが……。

Cast ダブルキャスト

BLACK

  • 畑中智行
  • 阿部丈二
  • 渡邊安理

WHITE

  • 多田直人
  • 岡田達也
  • 岡内美喜子
  • 大森美紀子
  • 西川浩幸
  • 前田綾
  • 大内厚雄
  • 小多田直樹
  • 笹川亜矢奈
  • 毛塚陽介

Staff

STAGE STAFF 美術/奥村泰彦 照明/佐藤公穂 音響/早川毅 振付/川崎悦子<BEATNIK STUDIO> スタイリスト/花谷律子 ヘアメイク/武井優子 舞台監督/村岡晋

PRODUCE STAFF 製作総指揮/加藤昌史 プロデューサー/仲村和生 宣伝美術/永瀬祐一 宣伝写真/西村淳 宣伝スタイリスト/ゴウダアツコ 宣伝ヘアメイク/武井優子 宣伝デザイン/太田隆之 米澤潤 吉田航<SMC> 舞台写真/伊東和則 企画協力/クロックワークス  フラミンゴ   企画・製作/ネビュラプロジェクト