<更新>

2009.8.20
名古屋公演のアンケートを掲載いたしました。

2009.7.15
東京公演のアンケートを掲載いたしました。







初めて拝見させて頂きました。ストーリーがとてもわかりやすく、すぐに(私の気持ちが)入ることができました。時には迫力でひきつけられ、終わりの時には涙があふれていました。舞台初観劇だったのですが、本当に来て良かったです!

名古屋公演 8月14日 20代女性
以前の公演をビデオみたこともあり、内容はわかっていましたが、やっぱり舞台は"いきもの"ですね。やり手がかわれば全然違いますね。また違った感動がえられました。やっぱり幕末の物語はいいですね。

名古屋公演 8月15日 30代女性
1番好きな芝居かもしれない、そう思う2時間でした、キャラメルの時代ものはまっすぐにその時代の風を感じることができる気がして仕方ありません。ステキな2時間をありがとうございました。

名古屋公演 8月15日 20代女性
新選組に昔から興味がありました。沖田役の方も土方役の方も正にハマり役でした。恐らく実物もああいう雰囲気の方だったと思います。元気の出るお芝居をいつも有難うございました。

名古屋公演 8月14日 40代男性
ずいぶん前から新選組のことが好きで、このお芝居のことも名前は知っていました。いつか観たいと思っていたところ、今回名古屋公演! と知り、すぐにチケットを手に入れました!
あの時代に自分の信じる道を懸命に生きた若者たちのこと、本で読んでもグッと来ますが、やはり生の芝居で観るとかなりググッときました!
「生きてて良かった」という言葉、胸にしみました。本当にありがとうございました。

名古屋公演 8月14日 30代女性
初めてキャラメルボックスの公演をじかに観ました。劇場に来るまでに想像していたよりも、ずっと興奮して、ずっと心を動かされました。また機会が有れば、観に来たいと思います。

名古屋公演 8月14日 30代男性
もう感動の一言につきます。名古屋公演が復活してから、全部見に来ましたが、今回が一番感動しました。元々新選組は大好きで沖田さんと土方さんが好きだったんですが。もうやっぱり沖田さんサイコーです。

名古屋公演 8月14日 20代女性
キャラメルボックスさん、知りませんでした。新選組の演劇と言うことだけで今日足を運びました。感想は、胸がいっぱい。名古屋に帰ってくる日を待っています。

名古屋公演 8月15日 女性
1回観たのですがよかったのでまた来てしまいました。真っすぐに生きつづける迅助やそれを見続ける兵庫や労咳に苦しみながら生き続ける総司の姿に感動した。涙が出ました。

東京公演 8月8日 40代男性
先月始めてキャラメルボックスの公演を見にきました。すごく笑って泣けたので、また観たくて、2回目の観劇です。2回観てもすごく楽しめました。
元々新選組(幕末もの)が大好きで、この公演を選びました。こんなに感動できると思っていなくて、興奮をおさえられません。また別の公演も見に来たいと思います。

東京公演 8月8日 30代女性
作品自体はずっと知っていたのですが、生で自分の目で舞台を見たのは今回が初めてです。
引き込まれるテンポに熱、時間など全く忘れて夢中になりました。東京公演の後半も後半の公演を選んだのが悔やまれるくらいに楽しみました。またの機会にも是非、この目でこの肌で感じさせていただきたいと思います。素敵な時間をありがとうございました。期待以上でした!!

東京公演 8月8日 20代女性
今日はNew風を継ぐ者、楽しみにしてきました。ずーっと菅野さんがやっていた沖田がどんな仕上がりになっているのかドキドキしながら観ました。畑中さん、ぴったりですネ。DVDが出たら買いたいくらい。もう一度みたいって思います。

東京公演 8月5日 30代女性
大好きな作品で、キャラメルを知った時からビデオを何度も見ている、本当に大好きな作品です。
もう話も覚えているし、ちょっと飽きちゃったかな、とも思いながら観に来ましたが、やっぱり最高でした! 畑中さんの沖田さんもとっても良かったです。

東京公演 8月5日 20代女性
『風を継ぐ者』を観るのは何度目かも忘れてしまいましたが、何度観ても新鮮な感動を覚えます。
沖田総司役は菅野さんがはまり役だと思っていましたが最近は畑中さんの総司が好きです。

東京公演 7月11日 40代女性
キャラメルのFanになり早12年、色々な再演をみてきましたが、これ程までにチームワークが良く、おもしろく、熱い芝居はない程、すごくすごく最初から最後までおもしろかった。
幕末という時代を生きた熱い人間模様が本当によくでてた様に思います。最高のキャスティングだと思います。

東京公演 7月11日 30代女性
初演、再演はDVDだったので、生で観られてうれしかったです。熱くさわやかなお話ですね。
左東さん、ラストの戦いに臨むところは、まさに主役のオーラが伝わって、かっこよかったです!!

東京公演 7月11日 20代女性
幕末ものってどーなんだろーって思いながら来ましたが、さすがキャラメルボックス!!
すごかったです。笑って泣いて。一人一人の気持ちが切なくて。
一番前の席で風を感じながらドキドキして見てました。

東京公演 7月11日 30代女性
初演の時の興奮そのままでした。
キャストが変わっていても違和感なく、なつかしさと共に新鮮な気持ちになりました。
違っていた点を言うとすると、三鷹銀太夫役の阿部さんが際立っていました。存在感なら一番でした。
いつももう一回見にいくといいつつ、仕事の都合上行けないこともありましたが、今度こそ友達連れてまた行きます。

東京公演 7月11日 30代男性
もうなんと言ったらいいのか…。迅助にまた会えてよかった!
左東さんがほんとうに必死で、それがやっぱり迅助で、まっすぐで、ほんと、うまく言えないですが、会えてよかったです。

東京公演 7月11日 40代女性
待ちに待った公演でした。私の大好きな作品です。
好きなだけに今回のキャストリニューアルはドキドキしました。でも、畑中くんも左東くんも予想以上にすばらしかった。そしてキャストの皆さん全てがピッタリハマってました。菅野さんの沖田が大好きだった自分がいて、でも畑中くんの沖田も好きになってしまいました。同じ役なのに持ち味が違ってもおもしろいですね。三浦さんの土方も迫力あって頼れる副長~って感じでした。阿部さんの一人芝居も今後の展開が楽しみです(笑) そしてなにより最後の曲が涙…。

東京公演 7月11日 30代女性
今回キャストが一新と言うことでとってもとってもとっても…(∞続く)心配だったのですが、2回観た正直な感想はやはり『とてつもなくいいっ!』です。そして『とてつもなくいい作品』です。大好きです。
入団当初の左東さんは地味すぎて正直パッとしない印象でしたが、昨年くらいから『ちょっといい』と感じるようになってきてました。でもまさかカーテンコールのセンターに立つ日が来ようとは! 私が涙する日が来ようとはっ!!

東京公演 7月11日 40代女性
新生『風を継ぐ者』成井さんが新たな迅助と新たな沖田を待っていた、というだけはあるっ!!
今だからできたと思います。前回には前回の、今回には今回の良いものがある。“まっすぐな、フレッシュな気持ち。”
キャラメルの「誠」を感じました。
そして、生きることが当たり前になり、“死”が想像しづらくなってしまったのか。
“人”が遠くなってしまったのか。
人を殺めてしまう事件が多い今。「生きててよかったな」と一言が本当に重いと思います。

東京公演 7月11日 20代女性
初めてでしたが、ものすごく感動したし、興奮しました!!! 笑いあり涙ありで大満足です。心がふるえました。
あーどうしよう、本当によくて言葉が見つかりません。
「スタンディングオベーション」やりたかった!!! 日本人は恥ずかしがり屋で…。(笑)
これからもキャラメルボックスの公演見に行きます。

東京公演 7月11日 30代女性
「風光る」の読者です。とても興味があって来てみました。
2時間、真剣にみてしまいました。おもしろかったです。
そして音楽が良くて… それもあってか、すごく芝居に引き込まれたと思います。まだまだ休みと席さえあれば観に来たい!と思いました。

東京公演 7月11日
本当にすばらしかったです。どのキャラクターも確立してて観ごたえがありました。さすがプロと言いましょうか、メリハリがあって、とても楽しめました。後半はほとんど泣いていましたが…。殺陣のキレもすばらしかったです。

東京公演 7月11日 10代女性
思っていたよりもすごくよかったです。新選組を描いた作品は舞台に限らず小説、マンガ、ゲーム等沢山ありますが、私は基本的に沖田さんが土方さんをライバル視している作品のほうが好きです。でも、今回の『風を継ぐ者』は、土方さんに対しても素直な沖田さんでしたが、それでも大好きな作品のひとつに仲間入りしました。

東京公演 7月11日 20代女性