鍵泥棒のメソッド

3月4日土曜日夜、イベント決定!!

STAGE INFO|公演情報

TOKYO

3月2日(木)〜12日(日)
サンシャイン劇場
〒170-8630 豊島区東池袋3-1-4 文化会館4階 03-3987-5281

東京公演情報を見る

OSAKA

3月18日(土)〜20日(月)
梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
〒530-0013 大阪市北区茶屋町19-1 06-6377-3888

大阪公演情報を見る

INTRODUCTION|イントロダクション

『鍵泥棒のメソッド』は、2012年に大ヒットした、内田けんじ監督の映画。舞台俳優と殺し屋が入れ替わる、波瀾万丈の冒険コメディです。キャラメルボックスでは2014年に舞台化し、大好評を博しました。今回は3年ぶりの再演で、畑中智行・岡田達也・西川浩幸・大森美紀子の4人を残して、キャストを一新。脚本・演出もリニューアルして、舞台版『鍵泥棒のメソッド』の決定版を目指します。いっぱい笑って、いっぱいビックリして、でも最後には最高にハッピーになれる物語。ぜひその目で見届けてください。
成井豊

STORY|ストーリー

桜井武史は35歳の舞台俳優。ある日、銭湯へ行くと、目の前で男が転倒し、ロッカーの鍵が目の前に転がってきた。桜井は自分の鍵とすり替え、男のロッカーへ向かう。それはちょっとした出来心だった。一方、転倒した男は頭を強く打って、記憶喪失になった。所持品から、自分の名前は桜井武史だと知る。退院の日、男は病院の前で雑誌編集長の水嶋香苗と出会う。香苗の車でアパートへ向かうと、そこは古くて汚いアパート。どうやら自分は売れない役者らしい。男は香苗に助けられ、桜井として生きる決意をするが……。

2014 PERFORMANCE

2014年に舞台化し、大好評を博しました。

CAST|キャスト

  • 桜井武史:畑中 智行
  • 水嶋香苗:実川 貴美子
  • コンドウ:岡田 達也
  • 徳治/岩城:西川 浩幸
  • 京子/医師:大森 美紀子
  • 翔子/綾子:森 めぐみ
  • 工藤/監督:石橋 徹郎(ゲスト・文学座)
  • 土屋/彼氏:久保田 秀敏(ゲスト)
  • 藤本/大谷:山崎 雄也
  • 藤木/理香:大滝 真実
  • 谷口/大家:山根 翼
  • 村上/博人:竹鼻 優太
  • 猫娘/助監督:金城 あさみ

新人抜擢ステージ キャスト

『新人抜擢ステージ』の詳細はこちら▶

STAFF|スタッフ

PLANNING

主催:BS日テレ、ぴあ、ネビュラプロジェクト
企画協力:クロックワークス、フラミンゴ

原作:内田 けんじ(『鍵泥棒のメソッド』)
脚本・演出:成井 豊
演出補:水谷 友香梨

テーマソング:石田 ショーキチ
「Moonbase (Tribal groove remix)」
「蒼天航路」

STAGE STAFF

美術:奥村 泰彦
照明:佐藤 公穂
音響:早川 毅
振付:川崎 悦子
スタイリスト:早川 和美
ヘアメイク:武井 優子
小道具:高庄 優子

舞台監督:村岡 晋、矢島 健

PRODUCE STAFF

製作総指揮:加藤 昌史
プロデューサー:仲村 和生

宣伝美術:徳永 健(クラウドボックス)
宣伝写真:たかはし じゅんいち
サポーターズ・クラブ運営:ロム・シェアリング
WEBデザイン:アクトゼロ
パンフレット制作進行:笠亮(ブラフマン)