通し稽古レポート 4/4
西川さんは会社を退職、マンションも売却し、自分のすべてを私財をなげうって、大森さんを取り戻すことにした。そう、自らタイムトラベルをして、過去を変えられる先回りをしようというのだ。ところが、予算不足であまり過去に戻ることができない。

改変された過去は3年前。何者かのしわざで、改変後の歴史では、大森さんと西川さんは出会ってすらいない。せめて、大森さんが結婚してしまうよりも前に、タイムトラベルをしなければならない。

西川さんは大森さんを取り戻せるのか!?

 

過去にタイムトラベルする西川さん。随行員は篠田さん。篠田さんに厳重に過去を変えないように、誰とも話さない、誰とも接しないことを約束させられる。
スキをみて、過去の自分に手紙を渡すことに成功! まだ大森さんを知らない自分へ、大森さんの存在を知らせる手紙だった。

 

そして、大森さんのいる学校へ到着。会ったところでタイムアウトだ。元の時代に帰らなければならない。篠田さんの制止を振り切り、大森さんへの気持ちを告白する西川さん。その告白とは……??

 

いつもテレビでみかけるニュースキャスターの突然の告白に、思わずぽっとする女子高生たち。(してないか?)

  

元の時代に戻っても、西川さんは大森さんとつきあってはいなかった。
ニュース番組の中で、大森さんの高校が取材を受ける。かつてタイムトラベルで誰かが収集してきた奈良時代の歌を、学校の卒業式で歌ったという。
テレビを通して、再会する大森さんと西川さん。

さて、二人の過去は取り戻せたのだろうか?……こうご期待っ!!

←戻る
おまけ→