通し稽古レポート 2/4
加藤さんが選曲した音楽が鳴り響きます。いよいよ、通し稽古のスタートです!

 

とあるニュース番組のキャスター、西川さんと津田さん。
銀河旋律の時代では、すでにタイムトラベルが実現していて、民間の人もタイムトラベルできるのです。しかし、そのタイムトラベルによって、歴史改変が事件になっている……というのをニュース番組の中で取り扱っています。過去を改変された人は、激しいめまいに襲われるんだとか。そして、前の過去の記憶は、1時間を過ぎると忘れてしまうそうです。

そして、この番組の真っ最中に激しいめまいに襲われる西川さん。
何者かの手によって、西川さんの過去が変えられたのだ!!!

 

 

ニュース番組をほったらかして、西川さんはとある高校へ。前の記憶が消えるまでのタイムリミットは1時間。大切な大森さんとの過去チェック。自分たちの歴史の中で、どこかが改変されていないかどうかの確認をしています。
大森さんは、高校の先生。生徒たちにも大変人気がありそうです。

西川さんは、3年前のある出来事を何者かによって改変されたことに気づく。犯人に心当たりはあった。そう、大森さんとの仲を邪魔しているヤツがいるのだ!

 

岡田達也さんと篠田さん。この二人はタイムトラベルを民間人に提供する時間管理局で、トラベラーの随行員をしています。

坂口さんは、ニュースのお天気お姉さん。

 

そして、女子高生3人組。今も昔も、この年頃の女のコたちは、恋に忙しそうです。
そう、今も昔も、奈良時代の人もきっと同じように、恋に忙しかったんでしょう。
今回の芝居は、万葉集がネタに使われています。

←戻る
つづく→