演劇集団キャラメルボックス25th@
ハーフタイムシアター・ダブルフィーチャー
『クロノス・ジョウンターの伝説』
〜『ミス・ダンデライオン』『南十字星サザンクロス駅で』〜

原作
梶尾真治
『クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティ』
(発行・朝日新聞社 発売・朝日新聞出版)

脚本・演出 成井豊



■大阪公演
2010年2月18日(木)〜22日(月) サンケイホールブリーゼ
料金<全席指定・税込>
2作品券 S席(1階・2階2A〜2G列) 8,000円
A席(2階2H〜2M列) 7,000円
※1作品券:S席4,000円 A席3,500円
前売開始 12月20日(日)10:00


■名古屋公演
2010年2月26日(金)〜28日(日) 名鉄ホール
料金<全席指定・税込>
2作品券 S席(1〜23列) 8,000円 A席(24〜28列) 7,000円
※1作品券:S席4,000円 A席3,500円
前売開始 12月20日(日)10:00


■東京公演
2010年3月4日(木)・5日(金) なかのZERO大ホール
料金<全席指定・税込>
25周年中野区スペシャル
1作品券 2,500円 2作品券 5,000円
前売開始 2010年1月10日(日)10:00

2010年3月12日(金)〜4月4日(日) サンシャイン劇場
料金<全席指定・税込>
2作品券 8,000円
※1作品券:4,000円
前売開始 2010年1月10日(日)10:00


■ハーフタイムシアターとは?


気軽に観られる上演時間60分の短編演劇。『ミス・ダンデライオン』(再演)、新作『南十字星サザンクロス駅で』の順に、2本立てで上演します。両作品のあいだの時間は30分。1枚のチケットで同じ日の両作品を同じ席でご覧いただける便利な「2作品券」なら、そのまま客席・ロビーでお過ごしいただけます。もちろん、片方ずつ観られる「1作品券」もあります。


■解説文章

『クロノス・ジョウンターの伝説』は、梶尾真治さんが1994年から書き続けてきた、短編小説のシリーズ。そのすべての作品に登場するのが、物質を過去へ射出する機械「クロノス・ジョウンター」。キャラメルボックスは、2005年の『クロノス』から、2006年の『あした あなた あいたい』と『ミス・ダンデライオン』を経て、2008年の『きみがいた時間 ぼくのいく時間』まで、合計4つの作品を舞台化してきた。そして、今回はシリーズ最終作の『野方耕市の軌跡』を、『南十字星サザンクロス駅で』というタイトルで舞台化する。同時に、シリーズ最高傑作と誉れの高い『ミス・ダンデライオン』を、4年ぶりに再演する。

成井豊


photo:田村昌裕
詳細情報トップ ミス・ダンデライオン/南十字星駅で チケット  アンケート CM/動画  プレスリリース 東京(中野)公演詳細 大阪公演詳細 東京(池袋)公演詳細 名古屋公演詳細