<更新情報>

2010..5.27
東京公演のアンケートを追加掲載いたしました。

2010..5.15
東京公演のアンケートを掲載いたしました。






 
初めて観劇しました。タイトルから全然ストーリーが想像できないまま観たのですが、2時間8分あっという間でした。
記憶をなくす側、大切な人に忘れられる側、どちらが辛いのだろう・・・とすごく考えてしまいました。AIRの曲がすごくぴったりでステキでした。

東京公演 5月14日 30代女性


 
今日は、今年で15年目になりますが、ほぼ現代劇の中では完成度の高い作品ではなかったでしょうか。
もし、自分が記憶をなくしてしまったら、今へのつながりがなくなってしまい、劇中の安西さんの様になってしまうかもしれませんね。自分も42歳で時間がないので・・・。
今回のセット、演出は今までにない手法で楽しかったです。フィルム、ダンスにより、心象風景、過去を表していて、2時間があっという間でした。

東京公演 5月15日 40代男性
 
 
初めてキャラメルボックスさんのお芝居を観させて頂きました。ずっとずっと長い間気になっていて、やっと観れた!という感じです。
とても楽しかった。まずはこの一言。役者さん一人一人のお芝居に引き込まれました。お話も、色々な感情を自分の中から引き出してもらえる、色々詰まった箱を開けた感じです。舞台設計も素敵でした。円形劇場で見てみたいな、なんて思いました。「BBB(バイバイ・ブラックバード)」、私にとって絶対忘れられない作品でした。

東京公演 5月15日 20代女性
 



 
本日、初キャラメルボックス。あったかいけど、切なすぎて(涙)。とても良かった。誰かと今、無性に手を繋ぎたい。また来ます。

東京公演 5月15日 30代女性
 
とても安定感のあるストーリーテリングで、お話に身をゆだねて楽しむことが出来ました。それぞれのエピソードの展開や後半の盛り上がりには、思わず力が入ってしまいました。特に安西家には、お父さんと家族のそれぞれの気持ちがリアルに伝わってきてグッときてしまいました。

東京公演 5月14日 男性
 

 
ハンカチがすごく汚れてしまいました……。心がヒリヒリするけれど、観終わった後の感覚は、従来のキャラメルボックスのまま。2時間8分もあったなんて驚きです。あっという間でした。色んな周りの人に勧めようと思います。

東京公演 5月14日 30代女性
 
もしも自分が16歳以降の記憶を失ってしまったら……。それでも傍にいてくれる人は、どれ位いるのか……怖いですね。忘れたくない事も忘れて、「忘れたくない」という想いも忘れて、失った自分に不安が募るのでしょうね。そうならないでいられる今を、大切にして生きていきたいです!!

東京公演 5月14日 30代女性


 
14年ぶりくらいにお芝居を観ました。ここまで本格的な舞台は、今日が初めてかもしれません。自分自身も、昔演劇部だった事を思い出したり、劇中のセリフ、演技、楽しく笑えたところ、涙が出たところ、とても胸を打たれました。
過去にとらわれて、今を見失ってしまう事は、きっと誰にでもあることなんだなと、そして未来を向けるのも、仲間や家族、自分に関わる全ての人が大切なんだなと思いました。ありがとうございました!

東京公演 5月14日 30代女性
 
なくした記憶を必至に思い出そうと葛藤する姿に涙しました。なくした本人は思い出したくても、今を尊重する周囲との温度差に胸がつまりました。
自分が、もし同じ病気になったらと考えずにはいられませんでした。悲しくも寂しくも、それでいて心温まる作品ですね。

東京公演 5月14日 20代女性
 
 
大切な人をもっと大切にしようと思った。いることが当たり前になって、気づかない事もあると思う。忘れそうな時に、今回の事を思い出してみようと思います。面白かったです。

東京公演 5月14日 10代女性
 
 
この設定をリアルに想像してみたらすごく怖くなった。それは確かに16歳の自分が思い描いていた自分ではないけれど、色々な苦労や挫折を経てなった自分だから、それら全てがリセットになってしまったら・・・? それは確かに、心は16歳だからもう一度、と思うかもしれない。でも体はとっくにおばさん、今更どうしろと?! と、きっとそこら中当り散らしてしまうだろう。周囲も一斉にリセットされてたら・・・あ、生活が成り立ちませんね(爆)。忘れた方も、忘れられた方も、共感するととても辛いです。久々に芝居を観ながら、色々な思いがよぎりました。次観ると今度は何を思うだろう。この話は、5年おきか3年おきか、とにかく定番として繰り返しやって欲しいです。そして、数年後の自分は何を思うのか、何故そう感じるようになったのか、自分を振り返る機会としてほしいです。

東京公演 5月15日 女性


 
泣かされました。自分が忘れられたら、自分が忘れてしまったらと思うと……いたたまれなく、切なく、でも色んな人達の葛藤が入り乱れ……。誰もが想像すると、どの登場人物にも当てはまり、やり場のない想いを抱えてしまうんだろうなと思いました。言い合う場面は、どのシーンも胸を打ち涙しました。ステキな作品をありがとうございました。

東京公演 5月15日 30代男性
 
本当に切なくって、みんなの気持ちが伝わってきてずっと涙が止まりませんでした。大切な人達を失わない事がどれだけ大切か身にしみました。

東京公演 5月15日 20代女性
 

 
観終わった後、自分の記憶が16歳に戻ったら……と考えてしまった。自分の妻とは会っていない、心の支えとなっている弓道をしていない、大切な友との記憶も、自分がどういうひとだったのかも。そんな中で自分は思う。それでも側にいてくれる人はいるかと。
人は記憶だけでつながっているんじゃない。知っているから友じゃない、そう思いたい。人と人とは、惹かれ合っているものだって。自分にはそういう友、妻、家族がいるって。

東京公演 5月15日 20代男性
 
 
大内さん、多田さん最高です。すごく良かったです。もしこういうことが実際にあったら、ものすごく大変な事だと思うし、自分がなったら前向きになんか考えられないと思う。そういった意味では、他の人にも教えてあげたい作品だとおもう。これからも楽しい舞台を見せてください。次も絶対に見に来ます。

東京公演 5月13日 20代男性


 
予想以上でした。舞台としてみせるものでありストーリーに引き込む引力のある作品だったと思います。素直にもう一度観たいと思える作品でした。何度もとり肌が立ったし、うるうるきました。いいものみせてもらいました。派手なパフォーマンスでなく人でみせる。それがすごく良かった。

東京公演 5月13日 20代男性
 

 
とても面白くて、とてもせつなくて、でも最後に心がとても温かくなりました。私もナツカと同じく、子供の頃から絵を描くのが好きで、美大を出て、デザイナーになりました。そのせいか彼女に自分を当てはめ見すすめていたのですが、登場人物すべてにある思の断片が「あ、わかる、その気持ち!」と次々と頭に入ってきて、それぞれの心をかいま見て涙が出ました。
音楽と光とダンスもとても素敵でした。それから装置がシンプルなのに、とても奥行・広がりを感じ、見るがわの想像力をとても豊かにしてくれました。

東京公演 5月13日 30代女性
 
 
印象的だったものは、家族への接し方。記憶をなくした人からのもそうだし、なくしてない人からのものもあるんだけど、本当に一人一人いろいろあるんだなぁ…って思いつつ、「家族には甘えていいものなんだなぁ」ってしみじみ感じました。私もどちらかというと家族に遠慮してしまいがちだから、もう少し正面から接してみようかな…と思いました。
最近の新作の中で一番「また観たい!」って思える作品でした。仕事の休みをねじ込んで観に来て、本当によかった。ありがとうございました。

東京公演 5月13日 30代女性
 
今回もグズグズに泣きました。初日を観たのは初めてなんだですが、ここからブラッシュアップされていくのかと思うと、また来たくなります。でも初日ならではの新鮮さが良かったので、次の公演もどの時期に来ようかと迷います。

東京公演 5月13日 20代女性
 
 
落ち着いた感じのストーリー展開な感じがしました。突っ走って勢いのある演目も良いですけど、なかなかセリフが聞き取れなかったりするので、ゆっくり目のも良いかなーと思いました。じっくりと観ている中でストーリーを味わえますね。
シンプルなセットが良かったです。今後はもう少し後列からセットの動いた後の形を見てみたいと思いました。

東京公演 5月13日 20代女性
 
 
独特の空間にすいこまれていきました。非現実なものなのに、嘘にきこえないのは何故だろう~そうすべて真実だからだと思います。ありがとうございました。

東京公演 5月13日 30代男性


 
とても素敵なストーリーでした。途中ちょっとハラハラしつつも…"きっとこうなのかな? これって…"と思ったことが、当たっていたり、はずれてたり(笑)
最後はホッと暖かくなってにんまりと微笑んでました。このあたたかく優しい気持ちになりたいが為に、毎回足を運んじゃうんです。

東京公演 5月13日 40代女性
 



 
良かった。最後までドキドキしながら観ました。ストーリーがわかっても何回も観たくなります。

東京公演 5月13日 40代女性


 
とてもおもしろかったです! 笑えるところもたくさんあり、もちろん感動するところもあり、観ていてとても充実感がありました! 舞台はいきいきしていて楽しいです。見にこれてよかったです。この後の公演も成功することを祈っています。時間ができたらまた来ますー!

東京公演 5月13日 10代女性
 
劇場の中に入ってきた時なんて素敵なセットだろうーと思いました。シンプルだけどなんかなつかしい感じでした。ストーリーもなんか追いかけるのが大変だったけど一人一人がちゃんと描かれていて良かったです。私は最近舞台観ていても心にひっかかるものがなくて淋しかったんです。でも今日はいっぱい心にひっかかっちゃって困りました。

東京公演 5月13日 40代女性