雨と夢のあとに 演劇集団キャラメルボックス 2006サマーツアー
『雨と夢のあとに』

原作 柳美里「雨と夢のあとに」(角川書店刊)
脚本・演出 成井豊+真柴あずき

■東京公演
7月20日(木)〜8月20日(日)
サンシャイン劇場
主催 テレビ朝日
協賛 ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社

東京公演アンケート

詳細情報

■大阪公演
8月24日(木)〜31日(木)
イオン化粧品 シアターBRAVA!
主催 朝日放送
協賛 ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社
協力 キョードー大阪

大阪公演アンケート

詳細情報


■CAST
福田麻由子
岡田達也
岡内美喜子
岡田さつき
久松信美
楠見薫
畑中智行
三浦剛
青山千洋
大木初枝
篠田剛
小多田直樹
小林千恵

演劇集団キャラメルボックス『雨と夢のあとに』So-netチャンネル(SKY PerfecTV! 749ch)にて放送決定!!

【特典映像あり!!】

<放送予定>
9月20日(水)25時〜
9月27日(水)25時〜

※一部のケーブルテレビやブロードバンドTVでもご覧いただけます。
詳しくは、So-netチャンネルのHPをご覧ください。
http://www.so-net.ne.jp/So-netchannel/


福田麻由子&岡田達也

【STORY】
桜井雨は、小学6年の女の子。幼い頃に母を亡くし、今はジャズベーシストの父・朝晴と二人で暮らしている。朝晴は蝶の収集が趣味で、幻の蝶と呼ばれるコウトウキシタアゲハを捕まえるために、台湾に行く。森の中で、ついに幻の蝶を発見! ところが、捕まえたと思った直後に、穴に落ちてしまう。数日後、朝晴は無事に帰国。心配していた雨は、涙を流して喜んだ。が、朝晴の姿は雨にしか見えなかった。朝晴は自分の体を穴の底に置いてきた。魂だけが戻ってきたのだ。もう一度、雨に会いたくて……。




【メッセージ:成井豊】
2005年4月、テレビ朝日系列で放送された『雨と夢のあとに』は、僕と真柴あずきが初めて本格的に取り組んだテレビドラマだった。柳美里さんのすばらしい原作、黒川智花さんや木村多江さんたち出演者のすばらしい演技に助けられて、予想外の好評を得ることができた。実は脚本を書きながら、「いつかキャラメルでやりたい!」と思っていた。わずか1年で実現できたのは、僥倖としか言いようがない。「雨」役には、ホンモノの小学生である、福田麻由子さんをお迎えした。単なる舞台化ではなく、新たな「雨」の物語を作りたい。そう思っている。

2006年7月 東京公演 赤字:託児サービス実施ステージ
SUN
MON
TUE
WED
THU
FRI
SAT
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
19:00 19:00 14:00
19:00
23
24
25
26
27
28
29
14:00 休演日 19:00 14:00 19:00 19:00 14:00
19:00
30
31
14:00 休演日
2006年8月 大阪公演 赤字:託児サービス実施ステージ
SUN
MON
TUE
WED
THU
FRI
SAT
1
2
3
4
5
19:00 14:00
19:00
19:00 19:00 14:00
19:00
6
7
8
9
10
11
12
14:00 休演日 19:00 14:00 19:00 19:00 14:00
19:00
13
14
15
16
17
18
19
14:00 休演日 19:00 14:00
19:00
19:00 19:00 14:00
19:00
20
21
22
23
24
25
26
14:00 19:00 19:00 14:00
19:00
27
28
29
30
31
14:00 休演日 19:00 19:00 14:00
photo: 山脇孝志