西川浩幸入院と『ヒア・カムズ・ザ・サン』キャスト変更のお知らせ

キャラメルボックス製作総指揮 加藤昌史

4月20日(水)、西川浩幸が「左前頭葉皮質梗塞(こうそく)」で入院しました。
症状は、いわゆる「脳梗塞」ほどひどくはなく、思ったことと違う音が口から出てしまうという「錯語」のみで、身体と頭と心は元気いっぱいです。 入院翌日から、 すでにリハビリが始まっており、お見舞いに来た劇団員相手にいつも通りにボケ倒しているくらいです。

しかし、発症の原因を調べたり、本格的なリハビリを行うため、2週間から1カ月の入院が必要、とのことで、ハーフタイムシアター『ヒア・カム ズ・ザ・サン』への出演は、当面見合わせることになりました。

もしかすると早い段階で戻って来られる可能性もあり得る、ということで、代役を検討した結果、もう一方の『水平線の歩き方』で主演する岡田達也 が「僕でよければ」と引き受けてくれました。
西川の早期完全復帰を心から願いながら、キャラメルボックスは総力戦でこの事態を乗り越えます。
劇場でお待ちしております。

※本件に由来するチケット・キャンセルは、全額をお返しいたします。キャラメルボックスまでお電話でご連絡ください。
※状況が変わりましたら、改めて公式HPにて発表いたします。
※西川へのお見舞いメッセージなどは、劇団宛にお送りください。必ず本人に届けます。

【5月31日追記】
5月10日に退院をし、現在、『賢治島探検記』の稽古場にも顔を出しつつ、リハビリに励んでいます。
こちら(準備中)は『ヒア・カムズ・ザ・サン』にご来場の方へ、西川浩幸からのメッセージです。

お問い合わせ
キャラメルボックス
03-5342-0220 (12:00〜18:00 日祝休み)

9.携帯トップ