キャラメルボックス・オーナーズ・クラブ

31年目のキャラメルボックスを支えてください。― 演劇集団キャラメルボックス製作総指揮 加藤昌史 ―

「名誉劇団員」とも言える立場から、年間の活動を経済的にバックアップしていただこうというのが「オーナーズ・クラブ」です。この「オーナー」という言葉には、英語の「owner」と「honour」を掛けています。「出資」というとお金をお戻しするという意味になってしまいますが、「クラウドファンディング」のように「権利を購入していただく」という性質のものです。興行の世界での「賛助会員」や「個人スポンサー」のキャラメルボックス版、と捉えてください。

キャラメルボックス・オーナーズ・クラブ 募集要項

  • 1口の金額[2万円]
  • 会員の権利[2015年10月1日〜2016年12月31日まで有効]
    • 最低でも週に一度、製作総指揮の加藤昌史が現状報告と最新情報を掲載した「オーナーズ・クラブ・メール」をお送りいたします。
    • キャラメルボックスの「サポーターに喜んでいただくための具体策」「観客動員を増やすための具体策」「もっと一般の方々にご覧いただくための方策」などを劇団に提案し、それに対する回答を製作総指揮・加藤昌史から得ることができます。
    • 「こんな作品を舞台化してほしい」「こんな演出を採り入れて欲しい」「こんな俳優をゲストで呼んでほしい」など劇作に関する意見や提案を劇団に提示し、それに対する回答を劇団代表・成井豊から得ることができます。
    • ※口数に関わらず、2016年1月1日から12月31日までの「年間観客動員数」が、[予定ステージ数×劇場収容人数]の75%を越えた場合には、お申し込み口数に応じたキャラメルボックス商品券などのお礼をお届けいたします。

10口以上の方

  • 各公演の初日以降ご来場の際に、出演者が持っているものと同じ上演台本を差し上げます。
  • 「バックステージツアー」などの人数限定の劇団主催イベントには、優先的にご参加いただけます。
  • ご希望の方には、各公演中にメールでお申し込みいただき、舞台で使用した衣裳・小道具・大道具の一部などを公演終了後に優先的に制作費実費+送料でお譲りします。(希望者複数の場合は抽選)
  • 毎公演終了後に、お名前を手書きした「大入り袋」と、観客動員詳細をお送りいたします。
  • 各公演の初日前に行われる「ゲネプロ(最終舞台稽古)」を見学し、写真撮影し、作演出および製作総指揮に質問・取材・提案をして回答を得ることができます。
  • ご希望の方は、公演パンフレットの「スペシャル・サンクス」の欄にお名前を掲載させていただきます。

50口以上の方

  • 可能な限り、劇場入り前の稽古場における通し稽古を見学していただけます。
  • ご本人を含むお二人様に限り、年間全公演の全ステージをいつでもご覧いただけます。
    状況によっては、スタッフルームでご覧いただく可能性もあります。
  • 【企業の方】公演パンフレットおよび公演情報Webサイトに、口数により「協力」または「協賛」名義で御社名を掲載させていただきます。

リスク等について

  • 災害、出演者のケガ・急病などによって「公演中止」となり、予定観客動員数に届かない場合があります。→→→過去の「公演中止」は東日本大震災後の4ステージのみです。
  • 急激に観客動員数が低下した場合や、その他の事情により劇団が「解散」する可能性があり、その場合はお礼を差し上げられない可能性があります。→→→過去30年間、解散したことはありませんし、検討したこともありません。
  • オーナーズ・クラブの会員の権利は、譲渡できません。

「投資」や「寄付」ではなく、「会員の権利と1年後のお礼の引換券をご購入いただく」というイメージですので、ご送金後のキャンセルや返金にはお応えできません。

オーナーズ・クラブ お申し込みはこちら ※第三次お申し込み受付は、8/1(土) 〜 31(月)までです。

お問い合わせ

キャラメルボックス
【電話】03-5342-0220(12:00〜18:00 日祝休み/公演中は16:00まで 日祝休演日休み)
【E-mail】support@caramelbox.com